インココの貼り方のコツ★上手に貼れて長持ちするポイント!

初めてインココに出会ったのは、コストコのロードショーでのこと!

スタッフの方にインココの基本的な貼り方を、実際に貼りながらレクチャーしていただきました。

 
にゃんこ管理人

「インココのやり方が難しい!」という

口コミを目にすることもありますが、

私がそんな風に感じなかったのは、

きっとスタッフの方がやり方のコツを教えてくれたおかげ!

 

簡単であっという間に仕上がって、しかもクオリティーも高い!

そんなインココの貼り方のコツをあなたにもレクチャーしたいと思います!



 

インココの貼り方のコツ~公式サイトでの説明は?

インココの基本的な貼り方のコツはこちらをみていただくとわかるはず!


だいたいイメージはつきましたでしょうか?

ちなみにインココのパッケージに書かれている説明も似たような感じです。
にゃんこ管理人

ただ、これだけを見てもうまく貼れない・・・

とお悩みの方もいるみたい!

そんな方は動画の方が

イメージしやすいかもしれませんよ!

インココの貼り方のコツ~YouTube公式はこちら!

インココの情報はYouTube公式にもいっぱいありますよ!

ちなみにインココの貼り方の動画はこちら!


動画だとさらにインココの貼り方をイメージしやすいですね!

上記のような貼り方のコツとともに、

動画には以下のようなコツも紹介されていました!
  • 両端のカーブのサイズが微妙に違うので、自分のカーブに合った方を選ぶこと!
  • 甘皮の上に乗らないように丁寧に貼ること!

スタッフに聞いたインココの貼り方のコツ

上で紹介した以外にも、さまざまなコツをレクチャーしていただきました!

具体的には・・・
  • 手の汚れや水分、油分を落とす!
  • 爪の根元から先端へしわを伸ばしながら丁寧に貼る!
  • 手で温めながら貼るとフィットしやすい!
  • うまくいかなければ、一旦剥がしてから貼りなおしてもOK!
  • 先端から余った部分は親指の爪でカット!
  • 貼ったあと、1時間は濡らさない!
それでは、インココの貼り方のコツをひとつずつ説明していきます!

貼り方①手の汚れや水分・油分を落とす!

作業をする手にしても、インココを貼る爪にしても、

清潔にしておくことが大事!

特に上に書かれている
  • 汚れ
  • 水分
  • 油分
に関しては、インココをはがれやすくする原因になってしまいます。

具体的な方法としては、
  • インココに触れる前に石鹸で手をきれいに洗う
  • インココを貼る前に爪を除光液やアルコールで軽く拭いておく
という2つが挙げられます。
にゃんこ管理人

インココを貼る前のひと手間で

仕上がりのクオリティーや持ちも向上するはずです!

やり方②爪の根元から先端へしわを伸ばしながら丁寧に貼る!

スタッフの方による

インココの貼り方の流れとしては、
  1. 爪の根元のカーブをきれいに合わせる
  2. 爪の根元から先端にかけてしわにならないように少しずつ貼っていく
  3. しわがあったら、爪の根元から先端にかけて丁寧に伸ばしていく
  4. 爪の先端のところでインココを引っ張りながら内側に折り込んでカットする
という手順でした。
にゃんこ管理人
私もこの通りにするときれいに貼ることが出来ましたよ!

貼り方③手で温めながら貼るとフィットしやすい!

というのも、インココは熱で状態が左右されやすいのだとか!

なので、手で温めながら貼ると、

インココが柔らかくなってフィットしやすくなります。

貼り方④インココが柔らかすぎるときは部屋を涼しく!

逆に部屋が暑かったり、暖房の風邪が当たるような場所だったりすると、

インココが柔らかくなりすぎて、

インココがぐちゃぐちゃになって貼りにくくなるときも!

そんなときは部屋を涼しくすると、

ほどよい硬さになって貼りやすくなるとのことでした。

貼り方⑤うまくいかなければ、一旦剥がしてから貼りなおしてもOK!

一度貼って失敗しても、すぐにはがしてしまえば大丈夫!

インココは

固まってしまう前ならはりなおすこともできるんです!

私も実際にやってみましたが、

確かに剥がすことも貼りなおすこともできました!
にゃんこ管理人

ただ、実際にやってみると、インココが柔らかくなっていて、

剥がすのがちょっと難しかったです。

また、せっかく剥がしてもぐちゃぐちゃになったり破れたりして

貼り直せなかったものもありました・・・

なので、できれば貼りなおさないように丁寧に作業した方が確実です!

 

万が一うまくいかなかった場合には予備もありますし、

剥がして修正もできるという安心感はありました。

やり直しができるので、

インココはネイル初心者の方や不器用な方にもおすすめです!

貼り方⑥先端から余った部分は親指の爪でカット!

写真や動画では付属の爪やすりを使ってカットしています。

ですが、インココのスタッフは爪と指の間に

インココを入れ込むようにしながら親指でカットしていました。
にゃんこ管理人

私も実際にやってみましたが、

親指の爪で簡単に切ることが出来ました。

ただ、先に親指の爪にインココを貼ってからこの作業をすると、

どうしても親指の爪のインココが削れたり剥がれたりしてしまうんですよね・・・

なので、両手の親指の爪は、

最後にインココを貼ることがキレイに仕上げるコツです!

貼り方⑦インココを貼ったあと、1時間は濡らさない!

インココはマニキュアのように乾かす時間がいらないのが魅力のひとつ!

とはいえ、貼った後1時間は濡らさないようにしたほうがいいとのこと!

インココがまだ固まらないうちに濡らしてしまうと、

はがれやすくなってしまうとのことでした・・・
にゃんこ管理人

現に、私も自宅でインココを貼ったあと、

うっかり水仕事をしてしまったため、

その日のうちに剥がれてしまったこともありました・・・

剥がれなかった爪に関しても、

きちんと1時間濡らさなかったものに比べると、

脆くて削れたり割れたりしやすいように感じました・・・

私のようにうっかり手洗いや水仕事をしないように

みなさんは気を付けてくださいね!

インココの貼り方のコツをおさえておこう!

以上、インココの貼り方のコツについて、

公式サイトや動画からの情報とともに、

インココのスタッフさんからの情報もお送りしました!

ここで、

インココの貼り方のコツを振り返ると・・・
  • インココの両端のカーブを見比べて選ぼう!
  • 甘皮に乗らないように気をつけよう!
  • 手や爪先を清潔に!
  • 爪の根元から先端にかけてしわにならないように丁寧に貼る!
  • 手で温めながらフィットさせる!
  • 柔らかくなったら部屋を涼しくする!
  • 剥がしたり貼りなおしたりしてもOK!
  • 親指の爪でカットできる!
  • 1時間は濡らさないように!
といった内容でした。

以上のようなことに気を付けながら挑戦してみてくださいね!