ohoraのネイルチップの口コミ~付け方と持ち、オフの方法は?

  • 2022年7月21日
  • 2022年10月31日
  • ジェル

貼ってライトに当てるだけで手軽にジェルネイルを楽しめると話題のohora!

特に最近では、多部未華子さん出演のCMで注目されています。

 

 

そんなohoraからネイルチップが新発売となりました!

 

ちなつ管理人

公式サイトで先行発売が始まったものの、

すでに売り切れ状態となっています。

 

ohoraのネイルチップは従来のものと異なり、

ネイルライトに当てて硬化するのだそう!

 

こちらでは、ohoraのネイルチップの使い方や

オフの方法を紹介していきます。

 

新作情報(2022年10月)

 

新作のネイルチップが発売になりました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ohora Japan official(@ohora_jp)がシェアした投稿

 

今回は5種類となっています。

 

長さや形としては・・・

 

  • ロング・コフィン 2種類
  • ミディアム・スクエア 3種類

 

となっています。

 

 

ohoraネイルチップのデザインと価格は?

 

先行発売されたデザインは9種類。

どれもロングネイル用のデザインとなってます。

 

シェイプ(ネイルチップの形)はというと・・・

 

  • ラウンドスクエア(3種類)
  • コフィン(6種類)

 

の2種類となっています。

 

 

ラウンドスクエアは爪先の形が丸みを帯びた四角い感じ。

こちらの説明書で使われている形状です。

コフィンは爪先がとがった感じとなっています。

 

2022年9月3日追記

 

さらに、9月に発売された新作では、

ミディアムのラウンドスクエアが登場しました!

 

お値段はネイルチップ30枚入りで3500円!

 

ちなつ管理人

さらに、ネイルチップ用のネイルライトも

新作として発売となっています。

 

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ohora Japan official(@ohora_jp)がシェアした投稿

 

お値段はというと、ミディアムのワンカラーは3300円で、

そのほかのデザインは3500円となっています。

 

 

 

セミキュアジェルとの違いは?

 

ohoraネイルといえば、今まではシールのような形状のものでした。

貼り方はインスタにて動画で説明しています!

 

 

さて、今回発売されたネイルチップはというと、

立体的な形状で、今までとは使い方も異なります。

 

 

そこで、今までのohoraネイルとの違いをまとめました。

 

ネイルの形状が違う!

 

まず、今までのohoraネイルが平面的なシール状だったのに対して、

ohoraのネイルチップは立体的な形状となっています。

 

 

セット内容が違う!

 

ohoraのネイルチップは、ウッドスティックではなく、

ストリングリムーバーというものでオフしていきます。

 

 

また、仕上げにネイルチップの裏側に塗る

アンダーコートがセットになっていました。

 

 

さらに、ohoraネイルにはついていたネイルファイルも

ネイルチップにはついていませんでした。

 

長さ出しができる!

 

今までのohoraネイルではできなかった長さ出しが、

ネイルチップではできるようになりました。

 

Ohoraのネイルチップの長さはすべてロングなので、

手軽にロングネイルを楽しむことができます!

 

シェイプが選べる!

 

また、スクエアとコフィンの2種類の形(シェイプ)から

選ぶことができるようになりました。

 

ちなつ管理人

ネイルチップを使うと爪の形がキレイに整うので、

手指がとてもきれいにみえますよ!

値段がお高め!

 

今までのohoraネイルが1500円前後だったのに比べると、

ネイルチップは3300円と倍以上高くなっていました!

 

専用のネイルライトが必要!

 

ohoraのネイルチップは、爪に付けた後に硬化して使います。

そのため、ネイルライトが必要になるんです!

 

ですが、今までのohoraのネイルライトは使うことができず、

専用のネイルライトが新たに必要となります。

 

 

ネイルチップ対応のネイルライトの箱やケーブル、本体は黒で、

そのほかの形状は今までのものと変わりません。

 

 

具体的なスペックは写真のとおり!

波長が従来のライトとは異なるようです。

 

ちなつ管理人

ちなみに黒いネイルライトは、

今までのohoraネイルにも使えるとのことです。

 

アンダーコートを塗る工程も!

 

ネイルチップを硬化した後、アンダーコートを使います。

使い方は、爪からはみ出したところの裏側に塗って乾かすとのこと!

 

 

アンダーコートは、ネイルチップの箱に中には入っていないものの、

段ボールに入って一緒に送られてきました。

 

 

セット内容にも記載がないので不安になりますが、

わざわざ購入する必要はないので、ご安心を!

 

オフの方法が違う!

 

ohoraのネイルチップは、

付属のストリングリムーバーを使って落とします。

 

 

ohoraのリムーバーも必要になるため、

用意しておくことをおすすめします!

 

 

公式サイトのみの販売!

 

今のところ、ohoraのネイルチップは

楽天やAmazonでは購入できません。

 

ohoraの公式サイトをチェックしてくださいね!

 

上のリンクからアクセスすると、
2000円オフクーポンがもらえます!

 

 

ohoraネイルチップの付け方

 

ネイルチップの付け方は、

一緒に送られてきたリーフレットにかかれていました。

 

 

爪をきれいにふき取った後、

ネイルチップを爪に貼って、ライトに当てて硬化します。

 

 

専用のネイルライトで2回硬化した後、

アンダーコートを裏側に薄く塗って乾かして完成です!

 

ohoraネイルチップのオフの方法

 

オフの際は付属のストリングリムーバーのほかに、

オホーラのリムーバーも使います。

 

 

こちらもリーフレットに書かれていましたので、

参考にしてくださいね!

 

ネイルチップを端を少しだけめくって、

リムーバーを浸透させた後、

ストリングリムーバーで根元から爪先に

向かって剥がしていくとのことです。

 

 

ohoraジェルネイルチップの使い方&口コミ

 

ohoraのジェルネイルチップは、

まだ発売されたばかりなので、口コミも少なめ。

 

こちらでは、実際に使ってみた感想を

口コミとして紹介していきます!

 

厚みのあるパッケージ!

 

今までのohoraの箱の倍ぐらいの厚みがあります。

そのため、収納や持ち運びにはちょっと嵩張るかも!

 

容器から取り出しにくい!

 

箱を開けると、中にはプラスチック製の容器が!!

 

 

ネイルチップの両サイドが

容器に引っ掛けてあるのではずしていきます。

 

ちょっと固くてコツがいる感じではありました。

 

小さめのチップを選ぼう!

 

ネイルチップが大きすぎると、

皮膚に当たってチクチクします。

 

そのため、小さめを選んだほうがいいみたい!

 

 

台紙から剥がす前に、

こんな風に爪に当ててみると

サイズ感が分かりやすかったです!

 

爪からはみ出さないサイズを選ぶようにしてくださいね!

 

爪を立てないよう注意!

 

ネイルチップを外側に向かって倒すような要領で

剥がしていきます。

 

 

これが結構剥がしにくくて力がいります。

 

ちなつ管理人

このときに、ネイルチップに爪が当たると、

変形してしまうので要注意!

 

指の腹を使ってめくってはがすようにしてくださいね!

 

柔らかいチップが爪にフィット!

 

硬化する前のネイルチップは柔らかくてプニプニしています。

そのため、爪のカーブに自在にフィットしてくれました。

 

 

爪の形に沿ってしっかり固まる!

 

ネイルライトに当てると、

爪の形に沿ってしっかりと固まります。

 

 

まるで、自分の爪の形に合わせて

ネイルチップがカスタマイズされていくみたい!

 

自分にピッタリのサイズのネイルチップが

完成していくような感覚でした!

 

爪の形がそろってキレイ!

 

今までのohoraネイルは、自分の爪の形に合わせて

仕上げていくというものでした。

 

 

一方で、ネイルチップは長さや形も決められていて、

爪に貼るだけできれいに整います。

 

そのため、仕上がりがとってもキレイでした!

 

ちょっとだけ浮いてきた!

 

貼った初日に親指のチップだけ浮いてきたのが気になりました。

 

一番最初に貼ったチップだったので、

他のチップを貼っている間に剥がれてきてたのかも!

 

ちなつ管理人

ライトで硬化する前に、

もう一度しっかりとくっつけておけば

よかったと反省・・・

 

かといって、ほかの部分がしっかりとくっついているので、

すぐに剥がれてしまうということはありませんでした。

 

水や熱にも強い!

 

ネイルチップを貼った後は、

普段通りに水仕事や入浴もしましたが、

剥がれることはありませんでした!

 

比較的に、水や熱にも強そうでした!

 

 

10日間剥がれず!

 

ネイルチップをはって10日間たちましたが、

今のところ1枚も剥がれていません。

 

それどころか剥がれる気配すらないので、

このまま2週間は持ちそうでした。

 

それどころか、爪先のところが欠けることなく

キレイな状態が続いています。

 

ohoraのネイルチップには明確な使用期間は

記載されていませんでした。

 

ちなみに、他のメーカーのネイルチップは、

使用期間が1週間と定められているところがおおいみたい!

 

ちなつ管理人

そのため、爪の状態や衛生面を考えると

長期間の貼りっぱなしはよくないかもと感じています。

 

二枚爪みたいな感じがない!

 

個人的にもっともよかったのが、

ネイルチップ特有の

「自爪とチップの二枚爪っぽさ」がなかったこと。

 

他のネイルチップだと、

自爪にイマイチフィットせずに

隙間ができて二枚爪みたいになってしまうんです・・・

 

ちなつ管理人

ライトで硬化することで自爪の形にフィットして、

仕上がりがここまでよくなるとは!!

 

爪とチップの間に汚れが挟まるのもいやなのですが、

それもありませんでした!

 

裏側からみてもきれいな仕上がりでした。

 

サイズが合わないともったいないかも!

 

30枚入りで3300円とお高いだけに、

あまったチップが使えないのはちょっともったいないかも!

 

 

切ったり削ったりして使えるといいのですが、

ネイルチップ自体の形が崩れることもあると

説明書に書いてありました。

 

ネイルチップを無駄なく使い切るいい方法が

あればいいなと感じました。

 

高級感のある仕上がり!

 

今までのohoraネイルと比べるとお高いだけに、

使うのにちょっと勇気がいりましたが、

実際に使ってみると、

仕上がりにも高級感がありました。

 

 

今までのohoraネイル以上に

本格的できれいな仕上がりだったので、

価格は高いものの、満足度は高かったです!

 

ロングネイルに慣れてないと違和感が!

 

ohoraのネイルチップのレビューを見ていると、

ロングネイルに慣れておらず、

生活しにくかったり、剥がれやすく感じたり

することもあるみたい!

 

ちなつ管理人

確かに私もコンタクトが外せずに、初日は苦労しました!

 

爪を使って作業をすると、

ネイルチップが剥がれやすくなるので

気をつけてくださいね!

 

 

オフはコツがいるかも!

 

通常のohoraネイルと比べると、

オフはコツがいるというか難しく感じました。

 

ストリングリムーバーを使って

ネイルチップの端をめくっていくのですが、

結構しっかりとくっついているのでびくともせず。

 

リムーバーをよくしみ込ませてから

少しずつめくっていくとよさそうでした。

 

爪がいたみにくそう!

 

そのあと、爪のネイルの隙間に、

ストリングリムーバーのワイヤーを滑り込ませるような要領で

少しずつゆっくりと剥がしていきます。

 

この方法だと、ウッドスティックを使うよりも

爪が傷みにくそうではありました。

 

公式サイトをチェック!

 

ohoraのネイルチップは、

公式サイトで先行発売されています!

 

ちなつ管理人
ただ、残念ながら現在は売り切れみたい!

 

こちらのリンクからアクセスすると、
2000円オフクーポンがもらえます!
(送料は割引になりません・・・)
ちなつ管理人
4500円以上の購入で送料無料に!
まとめ買いがおすすめです!
よかったら、ご利用くださいね!

そのほかのネイルチップはこちら!

 

最後に、最もメジャーなネイルチップ
「ダッシングディバ」の「マジックプレス」は
こちらで紹介しています!
こちらはネイルライト不要のネイルチップです!
よかったら、参考にしてくださいね!