インココのデメリットを検証!実際に使ってみたレビュー

大手口コミサイトでも高評価な「貼るネイル インココ」

なんと!ネイル用品の口コミランキングで1になっているのも見かけました。


【アットコスメ】ネイル用品のランキング。おすすめ新商品の発売日や価格情報、人気商品をランキングでまとめてチェック。通販・…



 

そんな口コミを見て「私もインココを使ってみたい!」

と感じている方も多いのではないでしょうか?

 

ですが、口コミを見ていると、

どうしてもデメリットばかりが目に入ってしまうこともありますよね?

 

そこで、「貼るネイル インココ」の口コミでよく見かけるデメリットを

実際に使って検証してたうえでレビューにまとめてみました。


インココのレビューで分かったメリット!

 

インココの口コミやレビューで高く評価されていることは
  • デザインが豊富でカワイイ!
  • 新色や限定カラーが出るのが楽しみ!
  • 貼りやすい!
  • コスパがいい!
  • 乾かさなくていい!
  • 乾く前のヨレる心配がない!
  • ネイルサロンのような仕上がり!
  • 除光液で落とせて爪に優しい!
というところ。

ただ、一方でデメリットに関する記載があるのも気になりました・・・・

インココのデメリットが気になる・・・

 

インココの口コミやレビューを見ていて気になったデメリットは・・・

 
  • 余りが保管できなくてもったいない!
  • 匂いが気になる!
  • 上手く貼れない・・・
  • 持ちが悪い!
  • 値段が高い!
  • 除光液で落としにくい!
  • 貼るのに時間がかかる!
  • 乾燥するとヒビが入る!
  • 爪先が取れやすい!
 

という点です。

 

上で紹介したインココのメリットとは

真逆のことがデメリットとして書かれてあるのが気になります・・・

 

そこで実際に使ってみて、インココのデメリットを検証してみました!

インココのデメリットを検証!

上で紹介したデメリットについて

私が実際にインココを使ってみて感じたことを

レビューとしてまとめてみました。

デメリット① 余りが保存できなくてもったいない!

確かに1パックで

爪32本分取れる仕様になっているため、

ハンドとフットの両方で使ったとしても

たくさん余りが出てしまうんです。

だからこそ、保存がきかないのは残念なデメリット!

確かに開封してそのままにしていると、

乾燥して固くなってしまったり、

粘着力がなくなってしまったりして使えなくなってしまうんです・・・



こんな風に乾燥するとくしゃくしゃになってしまいます・・・

 

ただ、保存状態次第では1週間~1か月ほど保存できるという声も!

インココの余りの保存方法としては・・・
  • フリーザーパックに入れる
  • ラップで密封する
  • 付属の袋に入れてセロテープで密閉する
  • シーラーで封をする
  • 冷蔵庫で保存する
といった裏技があるみたい!

上の方法をいくつか合わせてすることで、

さらに長持ち度がアップするという口コミも

よく見かけます!

 

詳しくはこちらで紹介していますので、

チェックしてみてくださいね!

 

また、インココの余りを保存する以外の使い方としては
  • すぐに他の人に譲る!
  • (短期間保存後)ジェルベースとして貼り、その上からジェルトップコートを塗る
  • (短期間保存後)次回のネイルのアレンジに使ってみる
という方法も!
にゃんこ管理人

私の場合、インココの余りは

5歳の娘に貼ってあげて楽しんでいます。

デメリット② 独特の匂いが気になる・・・

これはですね・・・

ただのネイルシールなのだと思って使用すると

確かにマニキュアの匂いが強く感じるかも!

というのも、インココはネイルシールではなく、

マニキュアを特殊加工してシール状にしたものなんです。

そのため、マニキュアのにおいは確かにします。

ただ、マニキュア以上の強いにおいがするわけでもありません。

なので、認識の違いでシールのような感覚でインココを使うと

やはりマニキュア特有の匂いは気になるものと思われます。
にゃん管理人

私の場合、コストコのロードショーでお試しとして、

爪1本にインココを貼ってみるたときにはさほど匂いは気になりませんでした。

ですが、後日自宅で実際にすべての爪にインココを貼ったときには

想像以上にマニキュアのにおいが強い!と感じました。

ただ、時間が経つにつれて少しずつマニキュアのにおいは

薄れて気にならなくなってきます。
にゃん管理人
私の場合は3日も経てば全く気にならなくなりました!
というわけで、「マニキュアのにおいは苦手だけど、インココなら大丈夫かも!」
と思っている方にはあまりおすすめできません。

デメリット③ うまく貼れない・・・

これは手先の器用さもあるかとは思いますが、

室温や湿度なんかも関係してくるため、それだけではありません。

それに、インココの貼り方にはコツがあるのは確かです。
  • うまく貼れるかどうか心配・・・
  • 使ってみたけどうまくできなかった・・・
という方はこちらにインココの貼り方のコツをまとめていますので、

チェックしてみてくださいね!


関連記事

初めてインココに出会ったのは、コストコのロードショーでのこと!

スタッフの方にインココの基本的な貼り方を、実際に貼りながらレクチャーしていただきました。

 



にゃんこ管理人


「インココのやり方が[…]

デメリット④ 持ちが悪い・・・

インココの持ちは、貼り方や生活スタイルによって個人差があるみたい!

一般的には・・・
  • ハンドネイルの場合は5日~2週間ほどの持ち
  • フットネイルの場合は2週間~1か月以上の持ち
という口コミやレビューが多かったような印象です。

インココの持ちについてはこちらの記事に詳しくまとめてありますので

よかったらご覧くださいね!


関連記事

INCOCO(インココ)をはじめとする、貼るタイプのネイルを試すのにあたり、

最も気になるのが、「どのくらいの期間、きれいな状態で持ち続けるのか?」

ということではないでしょうか?

 



管理人にゃん[…]

デメリット⑤ 値段が高すぎる!

貼るマニキュアというように、インココは消耗品。

早くて5日間ほどしか持たないことを考えると

1000円程度のインココは高く感じる人もいるみたい!

ただ、それとは逆に、「インココはコスパがいい!」という口コミやレビューもたくさんあるんです!

これは、ネイルサロンで毎月7000円ほど使っていた人からすると

かなりコスパがよく感じるようですね!

ですが、安いマニキュアを使ってセルフネイルをしていた人にとっては

インココの値段はお高く感じるみたい!

このように、

日ごろのネイル習慣の違いが口コミやレビューの評価に現れているように感じました。

デメリット⑥ 除光液では落としくい?

これは私も同じように感じました。
にゃん管理人

私自身、夏になると、トップコートもベースコートもせずに

フットネイルだけすることがあるのですが、

その時の感覚で言うと、かなり落としにくさは感じました。

表面のトップコートの部分はすぐに落ちるのですが、

ラメのところは結構落とすのが大変!

さらに、爪に直接接触しているベースの部分は

ベタベタしていて剥がれません。

とはいえ、コツさえつかめば、

短時間できれいに落とすことができるようになりますよ!


関連記事

「貼るだけマニキュア インココ」の成分はジェルネイルなどではなく、基本的にはマニキュアと同じ。

さらにベースコートやトップコートも施されています。

また、インココの落とし方としては、

通常のマニキュアと同じように除光液を使[…]


また、コストコのロードショーでは、

インココ専用のネイルポリッシュで落とすと

もっと簡単に落とすことが出来ました!

インココのリムーバーをコストコのロードショーでお試し!口コミとレビュー★


こんな感じで日ごろからマニキュアのみのセルフネイルしかしない者にとっては

落とすのに時間がかかって大変!な印象ではありましたが、

日ごろからネイルサロンでジェルネイルをしたりオフしたりしている方からすると、

自分で除光液で落とすことができるというのは、落としやすい部類に入るようです。

こちらも日ごろのネイルの習慣によって感じ方は様々なのだなという印象です。

デメリット⑦ 貼るのに時間がかかる!

こちらも感じ方は人それぞれな印象。

手足の爪の合計20本をひとりでするわけですから、

確かに時間に余裕は持っておいた方がいいかと!

ただ、インココ自体はどんどん乾いてしまいますから

スピーディーに貼るのがキレイにはるポイントでもあります。

とはいえ、インココは乾かす時間は必要ありません。

ですが、インココを貼った後1時間は

水仕事や手洗い、シャワーは

避けた方がはがれにくくなるとのことでした。
にゃん管理人

おすすめの使い方は夜寝る前に貼ること!

シャワーや水仕事を終えてから貼ってそのまま寝るのをおすすめします!

 

デメリット⑧ 乾燥するとヒビが入ることも!

数日間使用していると、乾燥してヒビが入ることも!

確かにインココにはジェルネイルのような強度は期待できないのは事実です。
にゃん管理人

ただ、インココはたくさん余ってしまうので、

私はそれを上のような保存方法でとっておいて、

ヒビや剥がれのような気になる部分は都度貼り直していました。

さらに、インココのヒビに関しては

目立ちやすいデザインとそうでないものの差が大きい様子。

私が試した中では、柄やラメ、グラデーションにない

シンプルなカラーネイルのインココはヒビが目立ちやすかったです。

また夏よりも秋の方がヒビが目立っていた印象も!

季節的に乾燥している時期の方がヒビが入りやすいのかも!

もし、ヒビが気になる場合は、乾燥しやすい季節は、

ヒビが目立ちにくいデザインのインココを選ぶというのも一つの方法です。

 

デメリット⑨ 爪先が剥がれやすい!

こちらも確かにそうでした!

にゃん管理人

私の場合は、爪先のインココが削れてきたり剥がれてきたりして気になったら、

その部分だけ爪切りでカットしたりやすりで整えたりするようにしていました。

これできれいになっていたので、個人的には特にデメリットだとは感じませんでした。

インココのヒビは剥がれに関しては、ジェルネイルをしている人にとっては

少し物足りない部分なのかなぁという印象を受けました。

感じ方は人それぞれな部分も!

同じ商品を使っていても、感じ方は人それぞれなもの。

 

特に、インココに関しては
  • 日ごろネイルサロンに通ってジェルネイルをしている方
  • セルフネイルを楽しんでいる方
  • 特別なときにしかネイルをしない方
などなど・・・

 

日ごろのネイルとの向き合い方や習慣によって

評価が大きく変わってくるのを感じました。

 

なので、ご自分がどのようなスタンスでネイルを楽しんでいるかを踏まえつつ、

口コミやレビューをチェックしてみると、

インココがあなたに合っているかどうかを判断しやすくなるのではないでしょうか?


関連記事

「貼るだけマニキュア インココ」の口コミやレビューを見ていると、

高評価な意見の中にも、低評価なものが混ざっていることが分かります。

さらに気になるのが、正反対のことが書かれているレビューが多いこと!

例えば・・・

[…]


こちらの記事では、

日ごろのネイル習慣の違いによるインココの評価のちがいについて

さらに詳しくまとめています。よかったらご覧くださいね!