ダイソーのジェルネイルライトの口コミ&売り場はどこ?

ジェルネイルをセルフネイルで楽しむ方が増えている中、

ダイソーでもジェルネイル用品が増えてきています。

 

ダイソー ジェルネイル

 

 

そんななか、ダイソーのジェルネイルライトは人気商品で、

売り切れていることも多いみたい!

 

ダイソー ジェルネイルライト 店舗

 

こちらでは、ダイソーのジェルネイルライトの口コミと

どこの売り場に売っているのかという疑問に答えていきます。

 

ダイソーのジェルネイルライトの価格とスペックは?

 

ダイソーのジェルネイルライトは税込330円!

私が今まで見てきたジェルネイルライトの中では最安でした!

 

ダイソー ジェルネイルライト 330円 6W

 

商品名は「UV-LEDレジンライト」となっており、

UV硬化にもLED硬化にも対応しています。

 

パッケージが2種類!

 

パッケージのデザインは2種類ありますが、

ワット数と波長などの基本的なスペックは同じでした。

 

ダイソー ジェルネイルライト スペック セット内容

 

パッケージのイラストではUVレジンを硬化していますが、

箱の裏側の説明書きによると、

ジェルネイルにも対応しているとのことです。

 

ジェルネイルライトのスペックは?

 

まず、波長とワット数はというと・・・

 

  • 波長 365nm+405nm
  • ワット数 6W

 

とのことです。

 

手のひらサイズでコンパクト!

スタンドの折りたたんでも使える2WAY仕様です。

 

ダイソー ジェルネイルライト 折り畳み スタンド

 

電源はUSB接続となっており、

パソコンやモバイルバッテリーにつないで使っています。

 

ダイソー ジェルネイルライト USB

 

消灯タイマー付き

 

さらに、自動で消灯するタイマー機能もついています。

 

具体的には・・・

 

  • 電源ボタン1回押しで60秒
  • 電源ボタン長押しで120秒

 

というように、2パターンから選ぶことができます。

 

 

ダイソーのジェルネイルライトの口コミ

 

ダイソーのジェルネイルライトは330円と安いだけに、

ちゃんと固まるのかどうか不安な方も多いのではないでしょうか?

 

こちらでは、ダイソーのジェルネイルライトを

使ってみた感想を口コミとして紹介していきます。

 

コンパクトで便利!

 

ダイソーのジェルネイルライトは軽くて小さいので、

収納の場所をとらないし、持ち運びにも便利でした。

 

ダイソー ジェルネイルライト

 

また、ジェルネイルライトを手で持って

硬化するときも片手でラクにもつことができるので

とても使いやすかったです。

 

とにかく安い!

 

ダイソーのジェルネイルライトは、

なんといっても330円という価格が魅力!

 

ダイソー ジェルネイルライト 比較

 

これがほかのジェルネイルシールのメーカーさんだと、

同じスペックのジェルネイルライトが

1300円とかで売ってることもあるんです!

 

ダイソー ジェルネイルライト

 

実際に使い比べてみて、

違いはブランドのロゴが入っているだけで、

使用感も全く同じだったのでびっくりしました!

 

ダイソーのジェルネイルも硬化できた!

 

ダイソーのジェルネイルを使ってみたところ、

カラージェルもトップジェルも

1分できれいに硬化することができました!

 

ダイソー ジェルネイル

 

また、ジェルネイルシールにも使ってみましたが、

しっかりと爪に密着してくれました。

 

スタンドを使うと親指が入らず

 

スタンドを立てて使うと、

親指だけがはみ出してしまいました。

 

ダイソー ジェルネイルライト 硬化

 

そのため、親指だけ別で硬化しました。

 

ダイソー ジェルネイルライト 硬化 使い方

 

もし、親指も一緒に硬化したいのであれば、

ジェルネイルライトを手で持って硬化したほうがよかったです。

 

スタンドがちょっと固いかも!

 

さらにスタンドを立てるときに力がいります。

ネイルを始める前に立てておくことをおすすめします。

 

ダイソー ジェルネイルライト 口コミ

 

USB接続ができる場所が限られる!

 

我が家の場合は、USBが使えるところが

ノートパソコンかスマホの充電器くらいしかないので、

ジェルネイルライトが使える場所が限られました。

 

ダイソー ジェルネイルライト 電源 コード

 

ちなつ管理人

そのため、モバイルバッテリーがあると

どこでも使えるので便利そうだと感じました。

 

タイマーの時間を忘れがち!

 

タイマー機能はとっても便利なのですが、

何秒で消えるのかをいつも忘れてしまいます。

ダイソー ジェルネイルライト パッケージ

 

そのため、箱や説明書を処分するときは、

本体のどこかにメモしておくとよさそうです。

 

硬化時間はかかるかも!

 

ワット数の大きいネイルライトを使うと、

より短時間で硬化することができます。

 

そのため、もっと早く硬化したい場合は、

ワット数が大きいジェルネイルライトがおすすめです。

 

 

 

ダイソーのジェルネイルライトの売り場はどこ?

 

ダイソーのジェルネイルライトを探したところ・・・

 

  • 化粧品売り場
  • 手芸用品売り場
  • 300円ショップ THREEPPY!

 

の3か所の売り場で取り扱っていました。

 

こちらでは売り場での探し方について解説します。

 

化粧品売り場のネイル用品売り場

 

ダイソーのジェルネイルライトは、

化粧品コーナーのネイル用品のあたりに

置いてある可能性がかなり高いです!

 

ダイソー ジェルネイルライト 売り場

 

まずはネイル用品売り場へ行ってみてくださいね!

 

 

手芸用品売り場も!

 

ジェルネイルライトは、

UVレジンを硬化する際のUVライトとしても

ジェルネイルライトと同じものが販売されていました。

 

ちなつ管理人

そのため、ネイル用品売り場にないときは、

手芸用品のUVレジン用のパーツの売り場を

探してみることをおすすめします!

 

300円ショップTHREEPPY!にも!

 

ダイソーの大型店に併設されていることの多い

300円ショップのTHREEPPY!

 

ダイソーのジェルネイルライトも330円なので、

100円ショップのダイソーではなく、

300円ショップのTHREEPPY!で取り扱っていることもありました。

 

ダイソー ジェルネイルライト 330円 スリーピー THREEPPY

 

300円ショップでは、

こちらの白いシンプルなパッケージのほうを

取り扱っていることが多かったです。

 

ダイソーにジェルネイルライトがないときは?

 

ダイソーのネイルライトは大人気なので、

入荷してもすぐに売り切れてしまうこともあるみたい。

 

ほかのお店でジェルネイルライトを探すのであれば・・・

 

  • キャンドゥ(550円)
  • illusie300(330円)

 

このあたりのジェルネイルライトがプチプラなのでおすすめです!

 

 

さらに、ジェルネイルをよくする方には

ネットで売ってるワット数の高いネイルライトがおすすめ!

 

 

ネットで購入するメリットとしては・・・
  • 硬化時間が短縮できる
  • 硬化熱が軽減できる
  • コンセント接続ができる
  • 自動点灯機能がある
  • スタンドを使って親指も一緒に硬化できる
  • タイマーの時間を液晶で確認できる

 

といったところ。

 

ちなつ管理人

価格は上がりますが、

ダイソーのジェルネイルライトのデメリットを

すべて解消してくれますよ!

 

ぜひ、検討してみてくださいね!