【100均】キャンドゥのLEDネイルライトの口コミ

ジェルネイルシールやトップジェルを硬化する際に使うLEDネイルライト!

 

SNSで100均でネイルライトが売っていると知って

あちこち探して回ったところ、

キャンドゥでようやく見つけました!

 

 

お値段は税込550円とリーズナブル!

 

 

ちなつ管理人

ジェルネイルシール用のネイルライトだと

1000円以上するだけに、とてもお買い得です!

 

果たしてジェルネイルシールや

トップジェルの硬化にも使えるのでしょうか?

 

キャンドゥのネイルライトのスペックは?

 

キャンドゥのジェルネイルライトの箱には、

このように商品仕様が記載されています。

 

 

さらに、中に入っている説明書にも商品仕様をはじめ、

使い方も記載されていました!

 

キャン★ドゥのネイルライトのスペックは?

 

説明書に書かれている商品仕様は次のとおり!

 

  • サイズ:131×67×19(mm)
  • 波長:365nm(紫外線LED)+405nm(LED)
  • ワット数:6W
  • 電源:USBケーブル

 

となっています。

 

こちらをもとに、ジェルネイルシール専用の

ネイルライトと比較していきます。

 

ジェラートファクトリーのネイルライトと比較!

 

普段私が使っているジェラートファクトリーのネイルライトと

比べてみたところ、色も形もほぼ同じ!

 

 

電球の数もどちらも6こと同じなんです!

 

 

そこで、ジェラートファクトリーの

ネイルライトの仕様を調べたところ・・・・

 

 

よくよく比べてみると・・・

 

  • 大きさ
  • 波長
  • 電源
  • ワット数

 

この項目すべてにおいて、

キャン★ドゥのネイルライトと同じだということが

分かりました。

 

 

キャン★ドゥのネイルライトの口コミ

 

私がキャン★ドゥのLEDライトを使って試してみたのは・・・

 

  • オホーラ
  • ジェラートファクトリーのトップジェル

 

いまのところこの2つです!

 

 

 

ちなつ管理人

他のジェルネイルシールやトップジェルでも

使えるのかどうかは、その都度チェックして更新していきますね!

 

ここからは、実際に使ってみた感想を

口コミとして紹介していきます!

 

 

トップジェルで検証!

 

 

ジェラートファクトリーのトップジェルは、

インココの上から使いました!

 

 

どちらも今まで愛用していた

ジェラートファクトリーのネイルライトと同じように

問題なく使うことができました!

 

 

仕上がりもいつも通り、キレイに硬化できましたよ!

 

 

硬化するジェルネイルシールで検証!

 

次に、オホーラで検証することに!

 

 

ネイルパーツがついているものを使ってみました!

ちなみに、上からトップジェルは塗っていません。

 

 

オホーラの場合は、

1~3回ライトに当てるとのことだったので、

1分×3セットで硬化してみました!

 

ネイルパーツの周りはさまざまな角度から当たるように、

片手で持って動かしながら硬化していきました。

 

 

仕上がりはご覧のとおり、とってもキレイにできました!

 

ちなつ管理人

1週間かけることなく、剥がれることなく、

パーツが取れることなくキープしてくれましたよ!

 

 

オホーラに関しても問題なく使うことができました!

 

タイマー機能が便利!

 

タイマーの時間は2パターン!

 

電源ボタンを押すと・・・

 

  • 1回押すと45秒
  • 長押しすると60秒

 

で自動で消えるようになっています。

 

 

2回以上硬化するようになっているジェルネイルシールの場合は、

このタイマーの時間を基準に1回分とカウントできるので、

とっても分かりやすいです!

 

軽くてコンパクト!

 

大きさは片手に載るくらいコンパクト!

重さはたった50g!

 

足の部分も折りたためるようになっているので、

収納する際も場所をとりません。

 

ライトを重点的に当てたいときも

片手で持つことができますし、

小さくて軽いため持ち運びにも便利です!

 

 

電源コードはUSB!

 

電源はUSBからとるようになっています。(写真右)

私はいつもノートパソコンにつないで使っています。

 

 

 

この他にも、モバイルバッテリーでも使えるとのことなので、

持ち歩いてどこでも使うことができます!

 

ロゴもなくすっきりしたデザイン!

 

デザインは白ですっきりしたデザイン!

 

 

ジェルネイルシール専用のものは

ブランドごとにロゴが入っているので、

スッキリしたデザインを探している方には

おすすめです!

 

キャン★ドゥのネイルライトの注意点

 

今回、キャン★ドゥのネイルライトを

実際に使ってみて気づいたことは以下のとおり!

 

電源はUSB接続!

 

電源が家庭用のコンセントではないため、

USB接続できる電源を確保しておく必要があります。

 

  • パソコン
  • スマホの充電器
  • モバイルバッテリー

 

などなど・・・

電源として使えそうなものをチェックしておきましょう!

 

検証済み一覧!

 

最後に、私自身がキャン★ドゥのネイルライトを使って、

実際に問題なく使えたものを紹介していきます。

 

ちなみに、

  • キャン★ドゥのネイルライト
  • ジェラートファクトリーのネイルライト

 

こちらはスペックが同じだったということで、

ジェラートファクトリーのネイルライトで

検証できたものも掲載しています。

 

検証できたトップジェル

 

まず、ジェラートファクトリーのトップジェルは

問題なく使うことができました!

 

 

他のトップジェルにおいても

検証ができ次第、こちらを更新していきます!

 

検証ができたジェルネイルシール(貼るだけ)

 

貼るだけのジェルネイルシールの上から

トップジェルを塗ることで

問題なく硬化できたものはこちら!

 

  • ホーヨープラザのジェルネイルシール
  • 貼るだけマニキュア インココ
  • アミファ ジェルネイルシール
  • ジェラートファクトリー プチプラネイルシール

 

こちらも検証ができ次第、更新していきます。

 

硬化するタイプのジェルネイルシール

 

ジェルネイルシールを貼った後、

ライトに当てて硬化するタイプのジェルネイルシールです。

 

  • ジェラートファクトリーパーフェクトフィット
  • ビューティーアベニュー
  • オホーラ

 

こちらに関しても問題なく使うことができました。

 

専用のライトより安く買える!

 

それぞれのジェルネイルシールのメーカーさんから

専用のネイルライトが発売されていますが、

どれも1000円以上するものばかり!

キャン★ドゥのネイルライトは、

550円でも問題なく使うことができるので、

絶対にお買い得です!

 

キャン★ドゥのネイル用品のあたりで

探してみてくださいね!

 

ネイルライトの使い方はこちら!

 

最後にネイルライトの詳しい使い方は

こちらの記事で紹介しています。

 

よかったら、参考にしてみてくださいね!