キャンドゥ「3Dチューブジェル」の使い方&口コミ

2024年1月、キャン★ドゥから

新しいタイプのジェルネイルが発売になりました。

 

「3Dチューブジェル」というもので、

チューブの中にアイシングジェルが入っています。

 

キャンドゥ 100均 3Dチューブジェル

 

チューブからジェルを絞り出すことで

立体的なアートを楽しむことができるんです。

 

こちらでは、キャン★ドゥの3Dチューブジェルの使い方をはじめ、

実際に使った感想を口コミとして紹介します。

 

3Dチューブジェルの価格は?

 

3Dチューブジェルは税込330円!

キャンドゥの中では少しお高めでした。

 

3Dチューブジェル 100均 キャンドゥ

 

ただ、ほかのメーカーのものだと1000円前後するので、

それに比べるとかなりお買い得だと感じました。

 

 

3Dチューブジェルのカラーチャート

 

3Dチューブジェルのカラーは5種類。

 

  • ホワイト
  • ピンク
  • クリアピンク
  • クリアブルー
  • クリア

 

となっています。

 

キャンドゥ 3Dチューブジェル 100均 カラーチャート 全色 色見本

 

カラーチャートを作ってみました。

 

キャンドゥ 3Dチューブジェル ホワイト ピンク 色見本 カラーチャート

 

透け感のないカラーはこちらのふたつ。

クリアカラーよりも発色がキレイでした。

 

3Dチューブジェル キャンドゥ 100均 クリア クリアピンク クリアブルー

 

クリアカラーはこちらの3つ。

 

このように透け感があるため、水滴ネイルにもよさそう!

 

また、多少うまくいかなても目立ちにくいので、

初心者さんにも使いやすいカラーとなっています。

 

 

100均 3Dチューブジェル ピンク クリアピンク 色見本

 

そして、ピンクは2つあります。

通常のピンクは発色がよくて存在感が抜群!

 

クリアピンクのほうはどんなベースカラーでも

自然になじんで使いやすそうです。

 

3Dチューブジェルの使い方

 

3Dチューブジェルの使い方は、

チューブについているシールに書かれています。

 

キャンドゥ 3Dチューブジェル 使い方 

 

こちらをもとに、使い方を説明していきます。

 

用意するもの

 

今回使ったものはこちら!

 

  • ネイルライト
  • ノンワイプトップジェル
  • ネイルチップ

 

まず、今回はネイルチップの上から使いましたが、

本来、3Dチューブジェルは、

ジェルネイルの上からアレンジして使うものです。

 

ベースとなるジェルネイルを仕上げるために・・・

 

  • ベースジェル
  • カラージェル
  • トップジェル

 

などが必要になります。

 

また、ジェルネイルシールの上からでも

3Dチューブジェルを使うこともできました。

 

①ベースを完成させる

 

3Dチューブジェルは、ジェルネイルの上からアレンジするもの。

まずはベースとなるジェルネイルを完成させておきましょう。

 

また、ジェルネイルシールやネイルチップの上からでも

アレンジすることができます。

 

ジェルネイルよりもオフがかんたんになるのでおすすめです。

 

 

ちなみに、今回はネイルチップの上からアレンジすることにしました。

 

詳しくはこちらで紹介しています。

 

 

②3Dチューブジェルでアレンジする

 

チューブのふたを開けて、

ほんの少しだけジェルを絞り出します。

 

キャンドゥ 3Dチューブジェル 使い方 100均

 

このようにすぐにジェルが出る状態にしてから

使い始めるとアレンジがしやすかったです。

 

キャンドゥ 3Dチューブジェル 使い方

 

ネイルの上にジェルを絞り出してアレンジしていきます。

 

書き終わりは糸を引いてきれいに仕上げるのが難しいことも!

そんなときはチューブをくるくる回して糸を巻き取るようにすると、

キレイに仕上がりました。

 

 

このようなラインを描くときは、

引いてしまった糸をラインの上にのせるようにすると、

簡単にきれいに仕上がりました。

 

 

また、ウッドスティックなどで形を整えるのもおすすめです。

 

 

ウッドスティックを使うとこんな風にハートを描くこともできました!

 

うまくいかないときは、硬化前であれば、

乾いたティッシュでふき取ることで何度でもやり直しできます。

何回か練習しながらやってみてくださいね!

 

③ネイルライトで硬化する

 

硬化時間はLEDライトで約1分、

UVライトだと約2分ほどかかるのだそう!

 

 

いろんな角度からライトが当たるように

動かしながら硬化していきます。

 

 

また、アレンジが終わった後は早めに硬化したほうがよさそう。

というのも、時間が経つとジェルが横に流れて

形が崩れてしまうこともあるんです。

 

 

こんな風にドロッと横に広がってしまうこともあるので、

早めに硬化することをおすすめしています。

 

④ノンワイプトップジェルを塗る

 

アレンジした上からトップジェルを塗って硬化します。

 

 

チューブで絞ったところだけにトップジェルを塗ると、

よりぷっくりとした立体感が出ていい感じでした。

 

⑤ネイルライトで硬化する

 

最後にネイルライトでトップジェルを硬化して完成です。

 

 

べたつかなくなるまでしっかりと

ライトに当てて硬化してくださいね!

 

3Dチューブジェルのアレンジ例

 

今回は全色使ってドットを描くことに!

 

 

そのほかにもいろんなアレンジができます。

 

 

ラインを描けば立体的なうねうねネイルが完成します。

 

 

さらにウッドスティックを使って形を整えると、

こんな風にハートを描くこともできました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Crayontouch-me(@crayontouch_me)がシェアした投稿

 

メーカーさんのインスタでもアレンジ例が紹介されています。

よかったら参考にしてくださいね!

 

3Dチューブジェルのオフの方法は?

 

3Dチューブジェルをオフするときは、

ベースとなるジェルネイルを剥がすのと同じように落とします。

 

 

通常のジェルネイルの場合は、

ラベルの裏側に書かれている方法でオフできます。

 

ジェルネイルやネイルチップの上から使った場合は、

剥がすだけで簡単にオフすることができました。

 

ピールオフジェルを使った場合はどうなるのかについては、

今後検証して報告する予定です。

 

3Dチューブジェルの口コミ

 

キャンドゥの3Dチューブジェルはまだ発売されたばかり!

そのため、口コミもまだ少ないみたい・・・

 

こちらでは、実際に使った感想を口コミとして紹介します。

 

330円は最安値!

 

他のブランドのジェルチューブは1000円前後する中で、

税込330円は今までの中では最安値でした。

 

 

ちなみに、スリコの3Dジェルネイルも

税込330円とキャンドゥのものと同じ価格となっていました。

 

 

詳しくはこちらで紹介しています。

 

よかったら参考にしてくださいね!

 

カラーが豊富!

 

カラーは全部で5種類となっています。

 

 

さらに、通常のカラーと透け感のあるクリアカラーとの

2種類の質感を楽しめるようになっていました。

 

 

 

ぷっくり立体的!

 

実際にネイルの上に使ってみると、

立体的にぷっくりと仕上がりました。

 

 

トップジェルで仕上げることで、

さらにぷっくりとした仕上がりになりました。

 

 

横流れ注意!

 

クリアカラーのほうが少しだけ

ジェルが柔らかいように感じました。

 

 

時間が経つとジェルが横に流れていってしまいました。

 

対策としては、ジェルが柔らかすぎるときは

チューブを冷やすジェルが固くなるとのことです。

 

また、アレンジを終えたら早めに硬化するのがおすすめです!

 

 

何度でも練習できる!

 

もし、アレンジに失敗しても硬化前であればまだ大丈夫!

 

 

かわいたティッシュでジェルをふき取ることで、

何度でもやり直すことができます。

 

繰り返し練習してコツをつかみこともできました。

 

小さくて使いやすい!

 

他のメーカーのチューブジェルを使ったときは、

チューブが大きすぎて絞り出すのに時間がかかりました。

 

 

それが今回のチューブジェルは、

小さいチューブだったのでとても絞り出しやすかったです。

 

描き終わりが難しいかも!

 

描き終わりに糸を引いてしまい、

慣れるまではその処理が難しかったです。

 

 

このようなラインを描くときは、

引いてしまった糸をラインの上にのせるようにすると

キレイに仕上がりました。

 

 

ドットの場合はチューブの先で糸を巻き取るように

くるくると回して切るといい感じでした。

 

描き終わりは練習しておいた方がよさそうでした。

 

利き手が使えないと難しいかも!

 

描くのにコツがいるのもあって、

やはり利き手が使えないと難しそうだと感じました。

 

 

ネイルチップだったら爪につける前にアレンジできるのでよさそうでした。

 

初心者にはクリアカラーがおすすめ!

 

透け感のあるクリアカラーの方が

実は下手なのが目立ちにくくておすすめ!

 

 

透け感のないカラーの方は発色がよくて、

存在感はあるのですが、失敗は目立ちやすそうでした。

 

 

 

パーツの固定にも使える!

 

他のメーカーのジェルはパーツの固定にも使えました。

クリアを使えば、はみ出しても目立ちにくいので使いやすそうです。

 

 

アレンジの幅がかなり広がる!

 

インスタではさまざまなアレンジが紹介されています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Crayontouch-me(@crayontouch_me)がシェアした投稿

 

ちなみに、こちらはほかのメーカーのチューブジェルを使ったもの。

アレンジの参考になりそうなので載せておきます。

 

 

ウッドスティックで形を整えると、ハートができました!

スリコの3Dジェルネイルのホワイトを使っています。

 

こちらはKEEPUというブランドのもの。
ジェルネイルシールとジェルチューブがセットになっています。

 

 

クリアのジェルで円やラインを描くだけでもおしゃれになりますよ!

 

 

詳しくはこちらで紹介しています。

 


 

続いてはオホーラのカスタムジェルを使ったアレンジ!

 

 

いろんな色を使うともっと存在感がUPして

個性的でおしゃれな仕上がりになりますよ!

 

詳しくはこちらで紹介しています。

 

 

 

他にはぷっくり貝殻ネイルもできました!

 

 

 

オホーラのカラフルなカスタムジェルはこちらで紹介しています。

 

 

ぜひ、いろんなデザインに挑戦してみてくださいね!

 

3COINSからも新発売!

 

スリコからも330円でチューブジェルが発売になりました。

 

 

カラーは全部で6種類となっています。

左の3色はキャンドゥでは取り扱っていないカラーです。

 

 

詳しくはこちらで紹介しています。

 

よかったら参考にしてくださいね!

illusie300からも新発売!

 

2024年5月、300円ショップのイルーシー300からも

チューブに入ったアイシングジェルが発売になりました。

 

 

カラーは全部で6種類となっており、

他のお店では取り扱っていないカラーもありました。

 

 

また、他のメーカーのものよりも

糸が引きにくくて書きやすかったように感じました。

 

詳しくはこちらで紹介しています。よかったら参考にしてくださいね!