【ダイソー】アミファのジェルネイルシールの口コミ★使い方・持ちを検証!

ダイソーのジェルネイルシールといえば、

以前は大創産業さんのものがメインでした!

 



   

ところが、最近では、あまり見かけなくなった印象。

 



 

そのかわりに、amifa(アミファ)のロゴが入った

こちらのジェルネイルシールをダイソーで見かける機会が

多くなってきました!

 



 

さっそくこちらのデザイン「ピスタチオ」を

使ってみることに!

 



 

ということで、こちらでは、

amifa(アミファ)のジェルネイルシールの使い方や

持ちを紹介していきます。

 



 

ちなみに、黒いパッケージのものはこちらの記事で

紹介しています!

   

amifa(アミファ)ジェルネイルシールの使い方

 

amifa(アミファ)のジェルネイルシールの使い方は

パッケージの裏側に書かれています。

 



こちらをもとに、使い方を説明していきます。

 

セット内容★ネイルファイルはついておらず!

 

amifa(アミファ)のジェルネイルシールのパッケージを開けてみると、

入っていたのは説明書とジェルネイルシールのみ!



 

ネイルファイル(爪やすり)は付いていませんのでご注意を!

 

ネイルファイルは持っているものを使ってもいいですし、

持っていないのであればダイソーで

一緒に購入しておくことをおすすめします!

 

用意するもの★はさみとネイルファイルは必須!

 

まず、説明書に書かれているものはこちら!
  1. ネイルファイル(爪やすり)
  2. 除光液
  3. コットン
  4. はさみ
  5. トップコート


 

このほかにも、必須ではありませんが・・・
  1. ベースコート
  2. トップジェル
  3. ネイルライト
 

を使ってもOK!

 



 

少なくとも、はさみとネイルファイルは必須なので、

準備しておきましょう!

 

使い方の手順

 

説明書に書かれている手順はこちら!

 



 

こちらをかき出していくと…
  1. 爪表面の水分・油分をふき取り、よく乾かす
  2. 台紙からシールを剥がす前に自分の爪の付け根の形に合わせて
    はさみでカットする
  3. 爪の根元から1ミリ離して、密着するようにしっかり押さえて貼る
  4. 爪からはみ出たシールを、爪の端に合わせて折り、
    ファイルで上から下に動かして削りとる
 

さらに補足として・・・
  • ファイルは付属しておりません
  • トップコートを塗っていただくとよりきれいに長持ちします
と書いてありました!

 

アミファのジェルネイルシールの使い方のコツ

 

ここからは、アミファのジェルネイルシールの使い方の手順に沿って、

実際に使ってみて分かった使い方のコツを解説します!

 

①水分と油分をふき取る

 

除光液とコットンを使って、

爪の表面に付着した水分や油分・汚れをふき取ります。



ふき取った後はよく乾かしてから

ジェルネイルシールを貼っていきます。

 

②爪のサイズに合ったシールを選ぶ

 

台紙が透明なので、こんな風に上から重ねながら、

選ぶといいですよ!

 



 

爪の大きさや根元のカーブよりも

少しだけ小さめを選ぶようにするとキレイに

仕上がって、持ちもよくなります!

 

さらに、グラデーションになっているデザインは、

色が薄いほうが爪の根元に来るように選びましょう!

 

もし、サイズが合わないときは、

ジェルネイルシールをはさみでカットして使います!

 

③爪の付け根の形に合わせてはさみでカット

 

ジェルネイルシールをカットするコツとしては、

まず、台紙から剥がす前にカットすること!

 



 

こんな風に台紙ごと1枚ずつ切り離してからカットすると

やりやすいです!

 

切り離したら、まず、左右の幅を爪に合わせて

両端をカットします!



 

次に爪の付け根のカーブに合わせて

2つの角を落とすようにまるーくカットしていきます。

 



 

すると、こんな風に仕上がります!

 



 

小指の場合は、一番大きなシールを二等分にして使うといい感じ!

 



 

ジェルネイルシールをカットするときは、

爪の大きさや形よりもほんの少しだけ小さめにすると

キレイに仕上がって、持ちもよくなります!

 

ジェルネイルシールの幅やカーブが

爪の形とピッタリなものは、カットせずにそのまま使ってもOKです!

 

④台紙からシールを剥がす

 

amifa(アミファ)のジェルネイルシールは、

薄くて破れやすいので、気をつけながら丁寧に

剥がしていきましょう。



 

また、粘着力が落ちないよう、

ジェルネイルシールの爪先の方から

剥がすのがコツです!

 

⑤爪の根元から1ミリ離して貼る

 

甘皮の上からシールを貼ってしまうのを防ぐため、

爪の根元から1ミリほど離してシールを貼っていきます。

 



 

⑥ジェルネイルシールを密着させる

 

爪の付け根に合わせて貼ったら、

そこから爪先に向かって、ジェルネイルシールを貼っていきます。

 

このとき、爪とジェルネイルシールの間に空気が入らないように

気をつけながら、少しずつ丁寧に貼っていきます。

 

⑦はみ出た部分を爪の端に合わせておる

 

爪の付け根から爪先にかけてシールを密着させると、

ジェルネイルシールが爪先からはみ出します。

 



 

そのはみ出した部分を、

爪先の形に添わせながら、折っていきます。

 

⑧ファイルで削り取る

 

爪先の形に合わせて、ジェルネイルシールを削ります。

 



 

削り方のコツは次のとおり!
  1. 爪先部分のシールがヨレないように丁寧に削る
  2. 爪先にネイルファイルを垂直に当てる
  3. 上から下に向かって一方向に削る
 

特に、amifa(アミファ)のジェルネイルシールに関しては、

とにかく薄くて柔らかいため、

削っているときにシールがヨレてシワになってしまうという

失敗がよくありました!

 



 

なので、ジェルネイルシールがずれないように、

ゆっくり丁寧に削っていくことおすすめします!

⑨トップコートを塗る

 

説明書によると、

トップコートを使うとよりきれいに長持ちするとのこと!

 



 

ジェルネイルシールの上からトップコートを塗るときは、

全体に薄く延ばすことを意識しつつも・・・

 
  1. 皮膚・甘皮とシールの隙間
  2. 爪先から削った断面にかけて
 

をとくに丁寧に塗ってあげると、

ジェルネイルシールが剥がれにくくなります。

 



 

私の場合は、まずは爪全体に塗った後に、

爪先から削った断面にかけてを重ね塗りするようにしています。

 



 

こんな感じに仕上がりました!

 

アミファのジェルネイルシールの使い方の注意点

 

上で紹介した以外の注意点は次のとおり!

 
  1. 貼ってしばらくは濡らさないように!
  2. 長時間続けての使用はNG!
  3. 貼り直しをしないように!
  4. 水仕事や入浴中は剥がれやすい!
 

具体的に説明すると・・・

貼ってしばらくは濡らさないように!

 

ジェルネイルシールは、貼ったばかりの段階では、

まだ粘着面が安定せずに剥がれやすい状態です。

 

そのため、水に濡れるとすぐに剥がれしまうんです・・・

 

最低でも、貼った後1時間は水に濡らさないようにしましょう。

 

個人的には、夜寝る前に貼るのをおすすめしています。

 

入浴や水仕事を終えた後に貼って、そのまま寝てしまうのです。

 

寝ている間に、ジェルネイルシールの粘着面が密着して安定し、

剥がれにくくなっていきます。

 

朝起きてからは、水に濡れてもOKなので、

特に気をつけることなく普段通り生活することができますよ!

 

長時間続けての使用はNG!

 

説明書の注意書きにこのように書かれていますが、

具体的な時間や日数は明記されていません。

 

そこで、他のメーカーのジェルネイルシールの

使用期間を参考にしてみると、

だいたい1週間から2週間ほどのようです。

 

実際にジェルネイルシールを貼りっぱなしにしていると、

剥がしときに爪が白っぽくなっていることも!

 

爪へのダメージを考えると、

早めに剥がすに越したことはなさそうです・・・

 

トップコートを使ったり、ジェルで硬化したりすると、

長期間使うこともできますが、

そこは自己責任でお願いします。

 

貼り直しをしないように!

 

説明書によると、ジェルネイルシールを貼るときに、

何度も貼りなおしていると、粘着力が弱くなって、

よれたりはがれやすくなるのこと。

 

キレイに仕上げて長持ちさせるためにも、

貼り直しは最小限にしましょう!

 

長時間の水仕事や入浴はNG!

 

説明書にも書かれていましたが、

ジェルネイルシールは水分や熱に弱いため、

長時間の水仕事や入浴で剥がれやすくなります。

 

個人的には、入浴中は湯船に手をつけないように

しています。

 

さらに補足すると、

シャンプーやドライヤーなどの場面でも

髪の毛が引っかかってしまい、

剥がれやすくなるので気をつけてくださいね!

 

アミファのジェルネイルシールの剥がし方

 

amifa(アミファ)のジェルネイルシールは、

爪の端からそっとめくるだけで簡単に剥がすことができます。

 

基本的に除光液は必要ありませんが、

シールをはがした後に粘着面が爪に残っている場合は、

ふき取った方がいいとのことです。

 

剥がれにくい場合は、湯船でネイルを温めると

剥がれやすくなりますよ!

 

アミファのジェルネイルシールの持ち

 

ジェルネイルシールには、

 
  1. 貼るだけ
  2. トップコートを塗る
  3. ジェルで硬化する
 

というように、さまざまな使い方があります。

 

そのため、ジェルネイルシールの持ちに関しても、

使い方によって大きく変わってくるんです!

 

貼るだけの場合★1日程度

 

まず、貼るだけの場合は、その日の入浴中に剥がれてしまうことが多いです。

そのため、持ちは1日程度ということになります。

 

ただ、入浴中に剥がれてしまった場合、

剥がれてしまったジェルネイルシールを乾かしてみると、

再度粘着面が復活することもあるんです!

 

粘着面が復活したら爪に貼ることもできるので、

再利用することも可能です。

 

剥がれてしまったジェルネイルシールは

捨てずにとっておくことをおすすめします。

 

なくなってしまった場合は、

余ったジェルネイルシールで補修することもできますよ!

 

このようにすることで、

数日にわたって使い続けることも可能になります。

 

トップコートを使うと1週間

 

トップコートで仕上げた場合、

ずいぶん剥がれにくくなります。

 



 

通常、貼って最初の入浴時に剥がれてしまうことが

多いものなのですが、

私自身が実際に試してみたところ、

今回はひとつも剥がれませんでした。

 

ただ、翌日には、爪先の部分が

削れてきていたのが気になりました。

 

とはいえ、完全に剥がれてしまうことはなかったので、

1週間使い続けることができました。

 

 

ジェルで硬化すると2週間以上!

 

最後に、ジェルで硬化した場合、

うまくいくと2週間以上持ちつづけます!

 



 

ただ、説明書によると「長時間の使用はNG!」と

なっているため、爪へのダメージが心配。

 

長期間の使用はあくまでも自己責任でお願いします。

 



 

フットネイルもおすすめ!

 

amifa(アミファ)のジェルネイルシールには、

フットネイル用もあります。

 



 

右側の水色のパッケージのものが

フットネイル用にジェルネイルシールです。

 

フットネイル用のジェルネイルシールの場合は、

ネイルファイルで削るよりも爪切りでカットした方が

かんたんで、仕上がりもキレイですよ!

 

持ちはというと、

基本的にフットネイル用のジェルネイルシールは

ハンドネイル用よりも長持ちなんです!

 

さらに、2021年4月現在、

フットネイル用のジェルネイルシールも

デザインの種類が増えているみたい!

 

気になる方は

ダイソーでチェックしてみてくださいね!